« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

ショウルーム巡り

今日は日曜日♪

家づくりをご計画中のY様と水廻りのショウルームへ行って参りました。

まずは・・・

木の扉のキッチンでおなじみのWOODONEさん。

こんなキッチンを採用する予定です。

Img_nz_u

続いて、Panasonicさんへお風呂を見に・・・

Main_s4230

(イメージ写真です)

Panasonicさんではトイレの便器も・・・

「おそうじ」おまかせ、シンプルアラウーノ。

As_top_photo

”全自動おそうじトイレ”です。

最後にINAXさんで洗面台。

(いい写真がなくてすみません。)

先日、キッチン、トイレのリフォームを計画、打ち合わせ中のU様と話をしていたところ・・・

「なんばさんたちの仕事は大変ですね。」

「トイレだけとっても沢山あって、一つ一つ勉強をしなくてはいけないから。」

勉強はどの仕事も同じ。

でも私たちは新築やリフォームなどの”夢”を実現させる仕事。

結構楽しいんですよ。。。

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

新事務所の中身

最近、弊社の新しい営業所の前を通る方から・・・

中はどうなっているの?

って聞かれます。

ということで・・・

まだ工事中ですがこうなっています。

Img_2250

これが2階の事務所になるところ。

天井は斜めで木がみえています。

(今の天井が仕上がりの状態です)

ちょっとこだわった造りなので、

大工さん、電気屋さんなど職人さんも試行錯誤をしながら

大いに腕を振るっています。

もう一月も経てばもっとイメージできる画像をお見せできると思いますので

しばし、お待ちください。

なんば

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

今日の出来事

本日、リフォームの現場でこんな事が・・・

水道の配管が劣化により穴が空いていました。

配管は見えないところにあり、どうしてもリフォームをしてみて蓋を開けて初めて分かる事がまれにあります。

時期が経過したお住まいは点検、修繕が必要です。

電気が漏電していて電気代が多くなったり、

水道の配管に穴が空いて無駄に水道代を払ったりということもあります。

住まいはどうしても劣化するものや消耗品でできている所もありますので、

「メンテナンス」

は必ず必要です。

このメンテナンスの時期が遅くなると費用が過大に必要になる場合があります。

気になるところがありましたら、お早めにご相談ください。

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

木楽里

木楽里と書いて・・・

「きらり」

弊社の尾張旭市の営業所が発信しているニュースレター。

今までにお住まいを建てて頂いたお客様。

これから家づくりをされるお客様。

過去に、弊社の見学会にお越しいただいた皆様に

毎月「木楽里」というニュースレターを発行しています。

内容はというと・・・

・見学会の告知

・我が下呂市のご紹介

・わたくしなんばのコラム

・相方、水野のコラム

・なんば、水野のお気に入りご飯屋さんのご紹介

などなど。。。

営業所を開設してから3年半。

毎月欠かさず発行をしております。

お客様の中には、「楽しみにしているよ」

とか

「なんばさんはこんな人だったんだ~」

なんて言って頂き、楽しみにしていただいている方もお見えになります。

このブログも最近アクセス数が増えてきており、

弊社に感心を頂いている方がお見えになる事と思います。

もし、このブログをご覧頂き、うちにも「ちょうだい」って方がお見えになりましたら・・・

メールアドレス e-mail@nanbahome.net

「木楽里」を送って!とメールをいただけると幸いです。

他愛もないことを書いていますが、私や水野、ナンバホームの事をよりよく知っていただければと思います。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

お土産

今日、お二方からお土産を頂きました。

あの、メルヘンでドリームな世界の東京ディズニーランドへ行ってきたみたいです。

Dsc03900_2

私が好きなチョコクランチと・・・

お煎餅と・・・

耳かき。。。

私の耳かきは数日前に・・・

Dsc03901

折れてしまい、それを見かねて買ってきてくれました。

ちなみに・・・

のこお二方は知り合いで・・・

たまたま同日に行かれた模様。

しかし、今日「僕も行ってました」みたいな会話で現地ではお会いしてないようです。

ディズニーランド。。。

私は過去4回行った事がありますが・・・

(決して似合わないといわないで下さい)

大人になっても夢の世界ですよね。

いつかまた・・・

行ってみたいと思います。

なんば

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

読書の冬

最近、アマゾンで本を買いだめしました。

7,000円ほど使ったかな。。。

時間に余裕は無いんだけど、心に余裕が少しだけあるみたい。

購入する本はもっぱら・・・

お客様に良い家を提供する為に・・・

良い家づくりの為に工務店経営をどうしたらよいか・・・

そんな本です。

最近、一押しの本は・・・

まだ読みかけですが・・・

4478012032

決してマンガではありません。

少女オタクの本でもありません。

中身は活字のみのビジネス書です。

【マネジメント=経営】

経営者として、お客様に満足をしていただける企業を目指してっていう本です。

少し変わっているとすれば・・・

会社経営を高校の野球部に例え、女子マネージャーがドラッガー氏の「マネジメント」という本を読んで野球部のマネジメント(経営)をして「甲子園」を目指すって本です。

お客様に喜んで頂ける工務店を目指して・・・

頑張って読みきります。

弊社がこの世界にある意義は「お客様の幸せづくりの為に」です。

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

太陽光発電

今日は名古屋駅の近くにあるパナソニック電工さんにて「太陽光発電」の勉強会に参加してきました。

先日、お客様とのお打ち合わせで「太陽光発電ってどう?」

っていう質問に的確に答えれなく・・・

しっかり勉強してきました。

民主党政権、鳩山内閣に変わり、更なる自然保全、エコに注目が集まっています。

現在日本の住宅で太陽光発電が行われているお宅は約40万戸。

多いか少ないか?

日本全国の一戸建ての1.8%ほどみたいです。

それを鳩山総理は20倍にする構想を持っており、今日の補助金制度ができています。

3軒に1軒が太陽光発電の時代が来るという事です。

さて、太陽光発電をして何年で元がとれるか?

ここらへんが一番興味があるのではないでしょうか?

一般的な家庭で月々の電気代が15,000円ガス代が10,000円かかっているとすると・・・

太陽光発電の費用が360万円 オール電化費用で90万円初期費用が必要だとすると・・・

ガス代はオール電化により0円

電気代は、買電、売電でプラスマイナスゼロとすると・・・

約15年で元がとれ、

その後の生活は「ガス+電気 = 25,000円」がそのまま貯蓄に回せます。

その後の生活を15年とすると・・・

25,000×12ヶ月×15年 = 4,500,000円の貯蓄ができる事になります。

しかも、太陽光発電は燃料は0円。

「そ~らに、太陽があ~るかぎ~り~♪」設置費用のみです。

ただし、メーター等の寿命による交換時期が約20年だけ必要になります。

現代のパネルは多少発電能力が落ちるものの40~50年は平気らしいですよ。

確かに、太陽光+オール電化で450万の投資は高そうなイメージですが、

ちょっといい自動車を購入しても6年で減価償却される

って事を考えるといいかもしれません。

しかも、住宅ローンに上乗せしても35年返済で月々1万円程アップ。

浮いたお金25,000円、ローン返済10,000円(金利含む)

お分かりですよね。。。

損得計算でどちらが得でどちらが損か?

更に、更に今なら・・・

中電さんが買ってくれる電気料金が倍になる!

売電金額が月々1万円だとすると・・・

それが当初10年間が2倍 → 2万円!!!!!

確かにいいかもしれません。

少し注意書きをさせて下さい。

上記の計算の金額は日照条件、地域、太陽光発電のパネルの性能等によって大きく変わってきます。

詳しく聞いてみたい方は・・・

しっかり「太陽光発電の勉強をしてきた」なんばに聞いてください。

皆様の電気料金等を参考にして、的確な省エネライフのご提案を致します。

最後に・・・

地球環境、省エネなんて!

って思っていた私ですが、今日の勉強会に参加して、一家で省エネ会議を開いて「地球にもお財布にも優しい生活」もいいかもしれません。

合言葉は・・・

「わが家が発電所」です。

「なんば発電所」や「みずの発電所」。

いい響きです。

| | コメント (2)

2010年1月21日 (木)

今日の格言

格言好きの「なんば」です。

我が事務所には日めくりカレンダーがあります。

Dsc03893

今日は平成22年1月21日木曜日

すこ~しズームにすると・・・

Dsc03894jpg2

「苦労が人生の勉強と気づいたら苦労している事が生きてくる。」

と書かれています。

ふかいい言葉です。

その下には・・・

トータルな住宅資材を提供します。

ジツダヤ

とあります。

ジツダヤさんの看板を持っているお二方は・・・

「ジツくん」「ダヤくん」って言うらしいです。

弊社がお世話になっている協力業者さま。

ジツダヤさんのHPは・・・

”コチラ” をクリック!

格言つながりで・・・

私の手帳です。

Dsc03895

糸井重里さん監修の「ほぼにち手帳」っていうのを使っています。

1日1ページあります。

ほぼにち手帳のサイトは・・・

”コチラ” をクリック!

すこ~しズームにすると・・・

Dsc03895jpg2

(字が小さすぎてぼけてしまいました)

1日ごとに言葉が書いてあります。

今年のお正月のある1日の言葉は・・・

正しい理屈や理論じゃないものが

人間を動かすこともある、

それを信じてもいいんじゃないかと

ぼくは思います。

―谷川俊太郎さんが『谷川俊太郎質問箱』の中で―

こんなのを読みながら自分に言い聞かせ・・・

全うな人生をおくりたいと・・・

| | コメント (3)

2010年1月20日 (水)

今日の新事務所 2/20

こんにちは水野です

現在の事務所の様子です。

Photo

昨日より瓦工事に取り掛かり

西面より工事を進めております。

室内の方も下地を組み始め

着々と進んでおります。

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

新しい事務所

最近・・・

「新しいナンバホームの事務所はどこ?」

なんて事をよく聞かれます。

新しい事務所は・・・

尾張旭市の瀬戸街道の三郷駅から少し西に行った「ガスト&ミスド&Y’S&スギヤマの交差点」を南に入り、クロネコヤマトの前です。

yahoo地図からは → クリック

住所は尾張旭市南原山町赤土です。

今の事務所、新しい事務所・・・

お気軽にお越しくださいね。

なんば

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

あれから 15年

こんにちは水野です。

「1・17」と聞くといつも二十歳のころを思い出します。

当時仕事で広島にいましたが、

その数ヶ月前には神戸に3ヶ月程いたこともあり

ほんの少しですが馴染みのある街が被災した状況を見たときには、

とても地震の怖さを感じました。

広島から帰ってくるときも新幹線と在来線は一部不通の区間があり

街中を歩いたり、バスで移動したのを覚えています。

被災時の備えとして我が家でも飲み水等は備蓄をしていますが、

この機会に備えの再確認をしてみようと思います。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

今日の新事務所

Img_1964

窓が全部ついて、屋根工事が進んでいます。

あと数ヶ月もしたら待ちに待った完成。。。

今の事務所は、暑くて、寒い!

早く引越しをしたいな~。

でも、今の事務所でも・・・

寒いからといってエアコンガンガンではなく、

エコ、少エネ、経費削減で、朝と晩しかエアコンはつけていません。

足元のハロゲンストーブで過ごしています。

新しい事務所は快適に!

待ちどうしいな~。

なんば

| | コメント (5)

2010年1月14日 (木)

やっぱり ”赤3番”

昨夜、今年初の「赤から」に行ってきました。

寒い日にはやっぱり「」!!

前回は4番に挑戦しましたが、

ちょっとやられてしまいましたので、

   (私が・・・  じゃなく

        もう一人が・・・   です。)

今回は、おいしく頂くために3番にしました。

N003509ps4_2

まずは、焼き物を頂いて

続いて鍋

N003509ps3

「いやぁ~  体があったまります」

辛さもちょうど良く、

お腹が苦しくなるほど頂いちゃいました。

そんな今日は、これから家造りをされるY様ご夫妻にご馳走になりました。

ありがとうございました。

なんば共々一生懸命ご自宅を建てさせて頂きますので、

よろしくお願いいたいします。

m(_ _)m

| | コメント (0)

沖縄産みかん

昨日、昨年家造りをさせて頂きました名古屋市守山区のH様宅にお邪魔したところ・・・

奥様が・・・

「沖縄のみかんがあるので持っていってください」

と、頂いてきました。

その「沖縄みかん」は・・・

大きい~んです。

Dsc03869

(左が普通のみかん 右が沖縄みかん)

もう一枚上から・・・

Dsc03868_2

(左が普通のみかん 右が沖縄みかん)

やっぱり大きい!

味は・・・

頂いた方から

「薄めの味です」

と聞いていましたが・・・

その薄めの味が”マイルド”で美味しいんです。

”みかん”と”オレンジ”の中間みたいな味。

言葉にしたらやっぱり「甘くてマイルド」かな。

この沖縄みかんを頂きましたH様。

美味しく頂いています。

ありがとうございました。

なんば

| | コメント (2)

2010年1月13日 (水)

雪のち晴れ

今日は朝から名古屋地方も雪でしたね。。。

私の地元である岐阜県下呂市より雪が降ったみたい。

朝はこんな感じ。

Pa0_0013

吹雪で幹線道路にも雪がつもりつつsnow

でも・・・

昼には・・・

Pa0_0017

晴れsun

『雪のち晴れ』

天気も人生も・・・

晴れたり、雨が降ったり、曇ったり・・・

天気は自分では何とも変えようはないですが、人生は自分で”雨のち晴れ”って変えられる。

『雨を天気にする方法』

世界で読み継がれている本、ジェームズ・アレン氏の「原因と結果の法則」によると・・・

心は、創造の達人です。そして、私たちは心であり、

思いという道具をもちいて自分の人生を形づくり、

そのなかで、さまざまな喜びを、また悲しみを、

自ら生み出しています。

私たちは心の中で考えた通りの人間になります。

私たちを取りまく環境は、真の私たち自身を

映し出す鏡にほかなりません。

と記されています。

「思いが環境を変える。」

ここから先は・・・

よかったら読んでみてください。

「原因と結果の法則(ジェームズ・アレン)」

7andy_31120322

追伸

最近、こんな内容のブログをかくと「病んでいるの?」って言われます。

元気ハツラツ!でのでご心配なく。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

クリーム大福♪

今日、飛騨高山の協力業者さんが新年の挨拶にみえました。。。

その方は、郡上八幡出身で、近くに美味しい大福屋さんがあるといってお土産を買ってきていただいちゃいました。

それが・・・

じゃーん♪

113402689830_0

クリーム大福!

113402689830_1

郡上市美並町の「渡辺菓子店」さん

水野くんが今まで食べた大福の中で一番美味しいと絶賛しております。

モチモチ、フワフワの中にはクリームが・・・。

ありがとうございました。

お礼に・・・

その協力業者様のご紹介です。

Top_logo

『木を愛し、より快適な住まいづくりをともに』

この『山西』さんは日本でも有数な木材問屋さんです。

HPは こちら から。。。

これからも宜しくお願いいたします。

なんば

| | コメント (0)

一昨日の出来事の続き

 こんばんは

 水野です

昨日の火事?  coldsweats01

凄かったですよ~

私が出社してまもなく・・・

どこからかバチバチと変な音がするんです

ブラインドを開けてみると

目の前に火柱が・・・  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Photo

とてもドンドン焼きとは思えない火でした。

消防の方、私の通報による偵察ご苦労様でした。

       (ノ∀`) アチャー

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

今日の出来事

今朝9時ごろ・・・

事務所で仕事をしていたら・・・

パチッパチッパチッ!って音が外から・・・

窓を開けてみて見ると・・・

近くの小学校から大きな”炎”が・・・

とっさに”水野くん”が・・・

「火事だ!」の一言 → 119に電話

「近くの学校で火事です」

との報告に119の答えは・・・

「きょうは”どんど焼き”を行っているみたいです」の一言。。。

以上、今日の出来事でした。。。

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

本年もよろしくお願いいたします

ご無沙汰しております

水野です

永い休みも終り

暮れに建てた事務所も着々と進んでおります

今日は天窓が付き

中からも外からも印象が変わりました

Img_1936

Img_1932

昨日までは外壁も屋根も銀色の紙に包まれて

お昼でも薄暗い屋内でしたが、

これで明るくなり仕事も捗ります。

棟梁よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

今年も・・・

新年明けましておめでとうございます。

旧年中はご愛読ありがとうございました。

今年も宜しくお願いいたします。

さて・・・

正月休みは如何でしたか?

私は9日間の休みを頂き・・・

7年ぶり?に家で正月を迎えました。

大晦日は1年を労う豪華?ディナーを食べ・・・

紅白歌合戦を見て・・・

元旦にはお餅を食べ・・・

日本の正月っていいな~

と感じると共に、ゆっくりすごす事ができました。

あとは・・・

「1年の計は元旦にあり」

の名の如く、誓いを立て・・・

すこ~し冬山にも行って参りました。

Photo

↑私です。。。

皆さんはどんなお正月でしたか?

コメント承り中!!!

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »